ゴルフは紳士のスポーツ。では紳士の振る舞いとは?

ゴルフは簡単そうで難しい 英国紳士のスポーツのゴルフはその立ちふるまいやマナーも英国基準にあると言って良いでしょう。それが出来ていない人や、理解していない人はコースに出る資格すらないと考えるのが英国流です。しかし、日本には全く違う文化があると言えば、お世話になった人に対する心づけの「チップ」です。もちろん日本ではこの慣習がありませんので、必ずしも渡す必要はないのですが、渡すことが失礼になるという訳ではありませんので、しておいて問題はないのです。

特にチップを渡しておきたい人は一緒にコースを廻るキャディーさんで、長い距離を歩いてくれて、時にはクラブを持って走り回ってもらえますので、その労力に感謝の気持ちを見せるというのは良いことです。チップを渡すタイミングですが、最近ではあまりチップを渡す人が多くありませんので、コースに入る時や数ホール廻った時点で渡すと良いと思います。金額は1人500円程度、4人で2000円程度で十分です。これを「今日はよろしくお願いします。」と言葉を添えて渡すのです。最初は断られるかもしれませんが、ゴルフ場からチップを受け取ってはいけないという規則もありませんので、クールに手渡せると格好良いですね。